ほっとサロン青葉

ほっとサロン青葉について

2010年4月9日 4:50 PM

「ほっとサロン青葉」ってどんなところ?

「ほっとサロン青葉」は、多くの人と出会い、いろいろなことに気づき、自分らしく過ごす場を提供しています。

音楽を聴いたり、自転車をこいだり、寝そべったり、おしゃべりをしたりと、自由に自分にあった方法でお過しいただくことが出来ます。

わたしたちの考え

「ほっとサロン青葉」は、地域に活用される施設・場作りの基となり、地域交流の拡大を進めながら、地域に精神保健への理解という土壌が拡がることを目指しています。

社会には色々な壁があります。人それぞれの価値観によって、その壁は高くもあり、低くもあります。

私たちは、同じ地球に生まれ、同じ空気を吸い、同じ水を飲んでいます。それでも、思いが伝わらず諍いがあったりします。せめて、自分たちの周りくらいは、壁を乗り越え、お互いに理解しあい、認めあい、助け合って生きて行きたいと考えています。

運営の方針

その人なりの日常生活を送ることができるように

その人なりの日常生活を送ることができるように、生活の自立を目指した支援事業(社会復帰と自立及び社会参加の促進を図る)を進めます。

出来なかったことが出来るようになったら、こんなに嬉しいことはありません。私たちは病気や障がいを持っていても、自分らしく生きてみたいと思っていらっしゃる方のサポートが出来る集団でありたいと思っています。

一人でも多く、一つでも多くの組織が集まることによって

地域の福祉・医療ほか関係機関と連携をとり、行政とともに継続した暮らしの支えとなる事業(通所による創作的活動又は生産活動の機会の提供、日常生活の支援及び相談支援、地域交流の促進等)を行い、また推進にあたります。

誰かを支えるって一人や一組織で出来ることではありません。一人でも多く、一つでも多くの組織が集まることによって、支える力も大きくなりますし、少しの力でたくさんの方の支えとなることが出来ます。

連携をとると口では簡単に言えますが、なかなか難しいことが多くあります。しかし私たちは難しいと言って諦めず、連携を強化して、多くの人を支えていきたいと思います。

運営団体

「ほっとサロン青葉」はNPO法人「メンタルサポートあおば」が、横浜市の補助金により運営しています。