ほっとサロン青葉

3月のお知らせ

2020年3月1日 4:46 PM

今月は大きなイベント等の企画はありません。2019年を振り返る月としました。
平成から令和になった1年でしたが、ほっとサロン青葉にとっても10年間の活動を振り返ることができた1年でした。
地域連携チームの踏ん張りが出前サロンの活動と結びつき、区内全地域ケアプラザにて交流の場や相談の場を持つことに繋がりました。

2020年度では、出前サロンをより皆様に活用されるよう工夫した運営をしたいと思います。

【2月の取組報告】

■2月9日(日)11:00~15:30「フリーマーケット」
いつもの通りにぎわいました。
スタート時間前に沢山の方々が並ばれて今か今かとヤキモキ。
時間とともにお目当てのブースに走られ、掘り出し物を手にされていました。
皆さんワイワイがやがや、大変フリーマーケットを楽しんでいらっしゃいました。

■2月13日(木)10:30~12:30「就労基礎講座Ⅳ」
基礎講座のまとめを行ないました。
参加者は、Ⅰ~Ⅲまでを振返り、わからない点を確認されていました。
就労を目指すのだけれど、体調を含めた現状と就労する事が結びつくかどうか。
就労をめざす~まとめとして、「就労を考える時に大切なこと」「自分の働き方を考えよう」「就労をサポートするサービス」等々。就労支援センターぱあとなあより『まず、できることからはじめましょう』の声かけを戴きました。

■2月21日(金)14:00~17:00「映画会・講演会」
映画「牧師といのちの崖」、監督加瀬澤充氏講演
映画のシーンでもう少し掘り下げて知りたいと思ったことが監督の話から知る事ができ、
映画を見ているので監督の話を想像しながら聴くことができ、有意義な時間が持てました。
映画では、自殺ストップから自立支援へと活動される牧師の姿に色々と感じ考え、監督の話では、上映に至るまでの裏話や監督の経験・体験からドキュメンタリー映画を制作されていらっしゃる思いに触れる事が出来ました。
参加者から重いテーマだったと感想を寄せられましたが、色々考えさせられたとアンケートには多くの方が書かれていました。
監督の “カメラを通して考えてもらう″の意図にはまった映画であり、説得力のある講演会でした。

■2月29日(土)10:00~12:00「講演会」
テーマは、「精神疾患とひきこもり」
新型コロナウィルスの感染症拡大防止に係る対応として、延期させていただきました。
開催希望が多く聴かれましたので、開催時期が決まりましたらご案内差し上げます。