ほっとサロン青葉

4月のお知らせ

2017年4月4日 2:27 PM

新しい取り組みです!

5月から第1土曜日の13:00~16:00
ほっとサロン青葉を開館します。

就労で平日ほっとサロン青葉を利用できない方や、
発達障害者の居場所が欲しいの声にお応えしました。

区づくり事業の取り組みとして、2部屋のスペースを予定しています。
新しい試みですので、皆様にご協力を戴く事も多いと思います。
今後の日時の詳細はご確認下さい。



【取り組みの報告】

【1】2月25日(土):就労についての講座を開催

今回は、パネリスト形式とし、三人の方の就労経験談と就労支援事業所のスタッフ
さんから、就労につくにはをお話していただきました。
経験談には、①自己紹介、②今日までの就労の経緯、③就労をしていて、心掛けている事
の順に話しをしていただきました。これから就労をしようとしている方々や再挑戦をしよ
うと思っている方たちから色々質問もあり、語る方、聞く方双方の就労に関する真剣さが
伝わり、参加者にとって大変有意義な時間でした。
また、就労につくにはと語っていただいた内容は、いかに就労準備が大切かを知る事が
でき、健康管理の重要さを痛感しました。
沢山の気づきがあり、第2弾を企画したいと考えております。

【2】3月10日(金):だれもが地域で安心して暮らすにはー安心づくりと暮らしの挑戦ー

上智大学総合人間科学部社会福祉学科教授藤井達也先生に、安心づくりを語っていただき
ました。不安だらけの暮らしから、安心づくりのヒント、開かれた共生コミュニティ形成
(アメリカの研究事例紹介)、だれもが地域で安心して暮らすために、の内容で、熱く語ら
れ、みんなが刺激を受けました。セル・フヘルプ・アプローチについては、同様の事は
出来ませんが、私たちに出来る方法を見つけることが出来たらと思いました。
ほっとサロン青葉には、沢山のプログラムや利用者の活動があります。どこかで、結びつ
く事を期待しました。

【3】3月17日(金):ほっとサロン青葉演芸会(現場交流会スタッフと利用者の出演)

毎年、どこのチームがどのような出し物を見せてくれるか、大変楽しみな演芸会です。
今年も、大変楽しく、いい時間を持つことが出来ました。
踊りあり、演奏あり、合唱があり、変装があって、漫才もありました。青葉区内の精神分
野に取り組んでいる方々が、普段見せないであろう姿を披露してくれました。病院のデイ
ケアの皆さんの演奏やほっとサロン青葉の利用者さんのダンス、家族会のアメリカ帰りの
変装はおみごとでした。各地域活動センターのスタッフは、業務の合間に、練習されたと
思います。その、成果が出てました。来年もまた、期待が持てそうです。参加者は、終わ
るとすぐに、次年度の事を考えられていましたので、期待しないほうが無理ですね。

色々な取組に、みんなが挑戦し、達成させようとしています。
一歩ずつですが大事にしたいです